• HOME
  • 作品
  • アズキハウス-子どもを見守るセミコートハウス-

WORKS | 作品

アズキハウス-子どもを見守るセミコートハウス-

注文住宅

PLACE:寝屋川市

建築家 藤森 大作 一級建築士/藤森大作建築設計事務所

大阪芸術大学 芸術学部 建築学科卒業。 (株)オーク建築研究所にて、医療福祉施設、集合住宅、住宅等の設計に従事。 藤森大作建築設計事務所設立。

「庭で遊ぶ子供を見つめながら過ごす家・・・」そんなリクエストから始まった家作りです。初めてお家を訪問させていただいた時、手入れの行き届いた緑豊かな庭、亡くなられたお父様が娘の為に作った木製ブランコ、門に飾られた錆びた牛の置物、軒が低く抑えられた品のいい佇まい。これらが本当に心地よく、この雰囲気を大切にデザインしなければと心に思いました。プランは、2世帯それぞれのスペースの配分、つなぎ方、距離の取り方を重視してまとめました。最終的には庭を取り囲んだL字プランとし、お互いの距離感、プライバシーを保ちながら、庭、テラスでつながるという構成です。お互いのスペースをつなぐテラスには深い軒がかかり、制御された優しい光が室内を満たしてくれています。子供部屋の壁にはお子さんの成長を願って描かれた樹木と鳥。お子さんの成長を見守りながらこの家もいい歳を重ねてくれればと思います。

WORKS LIST | 他の作品を見る