• HOME
  • 作品
  • ニコイチの家 -中庭を共有する隣り合う家-

WORKS | 作品

ニコイチの家 -中庭を共有する隣り合う家-

注文住宅

2020年
PLACE:枚方市

建築家 藤森 大作 一級建築士/藤森大作建築設計事務所

大阪芸術大学 芸術学部 建築学科卒業。 (株)オーク建築研究所にて、医療福祉施設、集合住宅、住宅等の設計に従事し、2007年に事務所設立。住宅建築について考える事は、はじめに人間の生活があり、心の豊かさを作り出すものでなければならないという事。その為にも奇をてらわず、素材を吟味し、クライアントと対話を重ねていく事が最も大切だと思っています。

このプロジェクトは、姉妹が生まれ育った一つの敷地に、 お母さんと姉妹それぞれの家族、三世帯が暮らす二つの家を隣り合わせに計画したものです。 全体の構成としては、敷地の真ん中に共有の中庭とひとつながりのウッドデッキを挿入し、ウッドデッキを介してそれぞれのLDKをつなぎ、隣り合う2邸を行き来できるようになっています。 この中庭空間で週末にみんなでバーベキューを楽しんだり、両家の子供達が走り回る姿は何とも微笑ましい光景です。 将来を考慮して敷地は二筆に整理しつつも、一つの敷地として捉えたこのオープンなプランは、姉妹家族だから可能になりました。 室内は2邸ともに床材を杉、天井も板張りにするなど統一性を持たせながらも、壁色(DIYペンキ塗り)や家具でそれぞれの個性を出したインテリアデザインになっています。

WORKS LIST | 他の作品を見る