• HOME
  • 作品
  • 憧れの住まいに自分流を加えた、建築家・交久瀬氏の家

WORKS | 作品

憧れの住まいに自分流を加えた、建築家・交久瀬氏の家

戸建てリノベーション

PLACE:枚方市

建築家 交久瀬 常浩 一級建築士/GP Associates

枚方高等学校 関西大学 工学部 建築学科卒業。(株)ヘキサにて、住宅・コーポラティブハウスの設計に従事。関西大学工学部建築学科/大阪市立デザイン教育研究所非常勤講師。プランニングから材料選定まで、設計全体を担当。

尊敬する建築家の住宅と交久瀬氏との、 時代を超えた出会い。 築40年のコンクリート建物付の土地が売りに出ており、友人が「それを壊して家を建てたい」という相談を受けたのがことのはじまり。場所や状況から尊敬する建築家の初期の住宅作品ではないかと思い、作品集を開いてみると正にそのものだったので、自ら手に入れました。従来のカタチを崩すことなく、基本原則はそのままで、素材と設備を慎重に選び、自分のモノに作り上げました。 大好きな建築家の設計した家なので、この家に生活スタイルを合わせてリノベーションしました。大型木製引き戸、木製格子網戸を採用した風情ある空間づくりがポイントです。1960年代スタイルを活かした、日本のモダン建築のすばらしさを実感できる住まいです。

WORKS LIST | 他の作品を見る