WORKS | 作品

集う -眺める・語らう-

注文住宅

2020年
PLACE:枚方市

建築家 村西 弘至 空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所

1970年京都生まれ。生粋の京都人。東京理科大学大学院修了。株式会社藤木工務店を経て、2001年河野太郎と「空間工房用舎行蔵」を共同設立。 気持ちの良い空間。心地よい空間。落ち着きのある空間。…非常に抽象的ですが、人々の“心の琴線”に触れるような空間造りをしていきたいと思います。

目の前には広々とした緑豊かな公園、少し先には春に見事な桜を楽しめる名所、そして道路から2mほど高台にある土地。これらがこの敷地が持つ大きな特徴です。
敷地の高さを活かしながらも周囲に圧迫感を与えず、目の前の自然を借景として室内に取り込み、「落ち着いた色合いと素材で北欧を感じさせる空間にしたい」というご要望を具現化しました。
家族や友人が集まるLDKは、深い軒庇が架かる大開口越しに緑豊かな公園が広がり、吹抜け越しに二階へと繋がる勾配天井と化粧梁が空間に変化を与え、天窓と階段の位置を工夫することで影の落ち方を楽しむ空間としました。
光が零れ、影が落ちる格子の廊下。自然素材の左官壁やヨシベニヤに包まれた和室。長いアプローチや通り土間風の玄関など、ほんの少しの贅沢を積み重ね、シンプルで北欧的な、どこか懐かしく落着きある空間に仕上がっています。

WORKS LIST | 他の作品を見る