• HOME
  • 作品
  • 家族の気配を常に感じる家

WORKS | 作品

家族の気配を常に感じる家

注文住宅

PLACE:八幡市

建築家 竹内 美穂+加藤 純 一級建築士事務所 作人

近畿大学 理工学部 建築学科 卒業。第11回 岐阜あかりのオブジェ展、入選。第26回 日新建築設計競技、佳作。第7回 ユニオン造形デザイン賞、入選。一級建築士事務所 作人設立。

“つながり”がキーワードの空間創造。 家全体が、南面からの良好な光を取り込みながら、ゆるやかにつながるようにプランニング。1階はLDK~畳の間~庭につながりを持たせ、2階は子供室~書斎~寝室とつながりを持たせることで、家族の気配を常に感じられる空間づくりを実現しています。 1.5層分のリビングの吹抜に面して、子どもたちの学習用カウンターを設けるなど、可能な限りオープンなワンルーム空間を団らんの場としています。また、デザイン性を大切にし、キッチンや浴室にもこだわっています。クライアントの「スタイリッシュで、だけど家族のつながりを大切にしたい」という想いを、きちんとカタチにすることが出来た住まいです。

WORKS LIST | 他の作品を見る