WORKS | 作品

緑豊かな庭と暮らす家

戸建てリノベーション

2019年
PLACE:枚方市

建築家 岸 研一 岸研一建築設計事務所 一級建築士事務所

先代から引き継いだ広大な庭を有する敷地に建つ、母屋の部分リノベーションです。敷地の東側には神社の境内が鎮座しており、庭の緑と相重なって自然豊かな風情も有しています。子育てを終えたクライアントであるご夫婦の要望は、この緑と寄り添いながら、都会的で洗練された空間で、豊かな生活を送れるような家にしてほしい、というものでした。  そこで、各部屋で独立していたLDKの既存の間仕切り壁を撤去し、奥に隔離されていたキッチンを表に出して、LDKのどこにいても庭を感じられる一体的な空間としました。リビングはダイニングキッチンより一段下がったレベルに設定され、外部のテラスと同じ床レベルでフラットにつながります。テラスに面した全開放可能な木製三連引戸を、リビングでの過ごし方や気候に応じて開閉し使いこなすことで、内と外、奥行きを操作して、庭の豊かな緑と相まって、視覚的にも空間的にも可変性に富んだリビングとなるようしつらえています。 このリビングを中心に、これまで以上に豊かな庭とのつながりを、暮らされる中で楽しみながら築いていかれることを願っています。 (撮影:小川重雄)

WORKS LIST | 他の作品を見る