• HOME
  • 作品
  • ディスプレイスペース -三矢町のマンションリノベーション-

WORKS | 作品

ディスプレイスペース -三矢町のマンションリノベーション-

マンションリノベーション

2018年
PLACE:枚方市三矢町

建築家 藤森 大作 一級建築士/藤森大作建築設計事務所

大阪芸術大学 芸術学部 建築学科卒業。 (株)オーク建築研究所にて、医療福祉施設、集合住宅、住宅等の設計に従事し、2007年に事務所設立。住宅建築について考える事は、はじめに人間の生活があり、心の豊かさを作り出すものでなければならないという事。その為にも奇をてらわず、素材を吟味し、クライアントと対話を重ねていく事が最も大切だと思っています。

築33年 壁式コンクリート造マンションのリノベーションです。壁式コンクリート造の場合、間取りを大きく変更する事が難しい。今回の計画ではクライアントが所有していた家具や雑貨、彫刻、愛用の調理器具等を愛でる為の設えとそれらが映えるマテリアルを厳選し、空間を整える事をコンセプトにしました。木格子の天井や躯体コンクリートをそのまま現した壁などのアクセントもセンス抜群の施主が楽しみながらディスプレイに生かしてくれています。(ブログにてみどころをより詳しくご紹介しています→ブログをみる

WORKS LIST | 他の作品を見る