• HOME
  • 作品
  • ヨコに繋がる廊下のない家

WORKS | 作品

ヨコに繋がる廊下のない家

注文住宅

PLACE:枚方市

建築家 交久瀬 常浩 一級建築士

枚方高等学校 関西大学 工学部 建築学科卒業。(株)ヘキサにて、住宅・コーポラティブハウスの設計に従事。関西大学工学部建築学科/大阪市立デザイン教育研究所非常勤講師。プランニングから材料選定まで、設計全体を担当。

何にも分類されない、 廊下を持たない平屋邸宅。 大きなワンルームのいたるところに、目的のある魅力的なコーナーをレイアウトすることで、ヨコに広がりを持つ一つの家が出来上がりました。また、パティオを囲む各スペースは、異なる高さを作り出すバタフライ天井を採用することで、太陽の動きで刻々と表情を変える詩情的な空間づくりです。 空間の質だけでなく、素材にもこだわりました。住まいのメインとなるファミリールームの床は玄昌石、廻りのダイニングにはムクのチーク材、空間に動きをつくっている斜めの壁はモザイク状の大理石を貼るなど、他とは違う上質な住まいを実現。 「ヨコに繋がる廊下のない家」のお施主様にIFAとの家づくりについてインタビューした記事はこちらからご覧いただけます。→楽園不動産・WORK STORY【建築家 交久瀬常浩×平屋の大人暮らし】

WORKS LIST | 他の作品を見る