• HOME
  • 作品
  • 住宅密集地でも開放感溢れる家

WORKS | 作品

住宅密集地でも開放感溢れる家

注文住宅

PLACE:大阪市

建築家 交久瀬 常浩 一級建築士

枚方高等学校 関西大学 工学部 建築学科卒業。(株)ヘキサにて、住宅・コーポラティブハウスの設計に従事。関西大学工学部建築学科/大阪市立デザイン教育研究所非常勤講師。プランニングから材料選定まで、設計全体を担当。

テラス、土間、屋上…。 開放感を具現化するこだわりの数々。

3階建ての住まいを敷地の北側に寄せることで南側に半戸外の空間を設け、伸びやかで開放的な生活を営める住まいを実現。2階のLDに繋がる大きなバルコニーやその下のテラスから道路へと開放された深い軒下空間、3階の見晴らしの良いバルコニー、芝生の生えた青天井の屋上と、開放的な工夫を隋所に凝らしています。 玄関土間から和室は陰影が情緒的な心を落ち着かせる場。そこに相対するように日当たりの良いバルコニーや、全室南面配置と、現代風和モダンを思わせる情緒溢れる住まいづくりを行いました。また空間だけでなく、内壁は珪藻土を使用することでお子様の健康に気遣いました。

WORKS LIST | 他の作品を見る