• HOME
  • 作品
  • 子育て世代が暮らしやすい家

WORKS | 作品

子育て世代が暮らしやすい家

戸建てリノベーション

PLACE:交野市

建築家 小坂友恵+浦田彰子 モックケンチクラボ

(小坂)一級建築士、カラーコーディネーター (浦田)二級建築士、インテリアコーディネーター、ライフスタイルプランナー 建築・インテリアのアシスタントの経験を通し、住宅設計を学ぶ。IFA住宅設計室に入社 後、お客様を直接担当するプロデュース業務も兼務しながら住宅の設計・監理に従事。 2012年、屋号を定め設計室としてスタート。

ご夫婦と3歳になるお子さんの3人家族。子育て世代のご家族が、暮らしやすい家へ中古住宅をリノベーションしました。 もともと、大きなリビングのあるゆったりとした戸建を購入されましたので 間取りを大きく変えず、広い空間を活かしたプランを考えました。 個別に仕切られた間取りをオープンにし、1、2階をつなぐ階段をダイニングに 取り込んで家の中心に家族の居場所を、仕切りのない空間はお子さんが行ったり来たり、家族の気配を常に感じることができます。 又、南入り玄関のため暗くなりがちなLDKに吹き抜けから光が入り、居心地の良い空間になりました。 以前の持ち主と住まい方の違うご家族の生活スタイルに合わせて、打合せを重ねながら新しい家へと衣替えしていくのもリノベーションならではの魅力だと思います。

WORKS LIST | 他の作品を見る