• HOME
  • 作品
  • 光が降り注ぐ、プライベートな開放空間

WORKS | 作品

光が降り注ぐ、プライベートな開放空間

注文住宅

PLACE:枚方市

建築家 松永 康宏 ラフト 一級建築士

京都建築大学校卒業。マニエラ建築設計事務所にてデザイン性のある住宅や診療所を設計。その後ブランテック総合計画事務所で、オフィスビルや斎場など公共性のある建物を設計。 2008年よりGON architectsに在籍後、2015年株式会社ラフトを設立。

坂道を上った先にある、ごく一般的な住宅地。道路がある南側以外は建物に囲まれている中で、開放的な空間をいかにしてつくるかが課題でした。 また、前面道路より高くなっている敷地でしたので、そのレベル差を活かし、1階と2階の間におよそ4帖程の小屋裏収納を設け、有効活用しました。 1階に水廻りと落ち着いた和室。2階のLDKに上がるとガラス張りの階段室から、たくさんの光が降り注ぐプライベートな空間となっています。 また、外観正面の大きな開口は、部屋の高い位置に配置し、視線が気にならないように配慮しています。ここから家の前に伸びる坂道をよく見渡せるので、2階にいながら子どもたちが帰ってくる様子を見ることもできます。 室内は、化粧梁の天井で木の温もりを感じられる空間とし、お施主さまの、やさしく温厚な人柄に似合った家づくりができました。

WORKS LIST | 他の作品を見る