• HOME
  • 作品
  • 収納と眺望のある回遊式住居

WORKS | 作品

収納と眺望のある回遊式住居

注文住宅

PLACE:枚方市

建築家 柳沢 究 一級建築士事務所 究建築研究室

京都大学大学院工学研究科修了。神戸芸術工科大学大学院助手を経て、現事務所を設立。博士(工学)。住宅建築に対するポリシーは、生活から生み出されること、時間の流れを受け止めること、街や土地の一部であること、設備に頼らないこと、緑化されること、家は住みこなされて初めて家であること。

地形の起伏をとりこみ入り組んだ回廊のような1階と、それに支えられた開けっぴろげな2階。対比的な空間を組み合わせて、家の中に面積以上の広がりと奥行きをつくること、子供達が楽しく走り回れることを考えて、設計しました。 家の中には土間があり床があり、明るい場所を歩いているかと思うとやや暗いトンネルのような場所もあり、そこを抜けるとパッと眺望が開けたり。 いろいろなシーンを行き止まることなく回遊できる家です。  

WORKS LIST | 他の作品を見る