• HOME
  • 作品
  • スケルトン+緑+和-セカンドライフを楽しむリノベーション-

WORKS | 作品

スケルトン+緑+和-セカンドライフを楽しむリノベーション-

マンションリノベーション

2015年
PLACE:枚方市

建築家 藤森 大作 藤森大作建築設計事務所

大阪芸術大学 芸術学部 建築学科卒業。 (株)オーク建築研究所にて、医療福祉施設、集合住宅、住宅等の設計に従事し、2007年に事務所設立。住宅建築について考える事は、はじめに人間の生活があり、心の豊かさを作り出すものでなければならないという事。その為にも奇をてらわず、素材を吟味し、クライアントと対話を重ねていく事が最も大切だと思っています。

築36年になるマンションリノベーションです。約81㎡4LDKの既存間取りを、子育てを終え、仕事も一段落ついたご夫婦がこれからのセカンドライフを楽しめる住まいへ。ご夫婦から求められたのは「素朴でありながらも、飽きのこないナチュラルで品のある空間」「子供や孫が一同に集まった時に、みんなでワイワイできる大きなダイニングテーブル」「小さくてもいいので趣味室として使える和室」etc・・そんな要望に応えるため、細分化された仕切りを取り、風通しよく伸びやかなプランとしました。 素材やディティールも吟味し、素朴でありながら落ち着きと品格のある住まいを目指しました。時折呼んでは振る舞ってくださる奥様の料理がとても美味しく、楽しみでしょうがありません。

WORKS LIST | 他の作品を見る