• HOME
  • 作品
  • ワビサビハウス-一日の移ろ いを感じる家-<「住まい方見学会」4/16特別開催>

WORKS | 作品

ワビサビハウス-一日の移ろ いを感じる家-<「住まい方見学会」4/16特別開催>

注文住宅

2016年
PLACE:枚方市

建築家 藤森 大作 藤森大作建築設計事務所

大阪芸術大学 芸術学部 建築学科卒業。 (株)オーク建築研究所にて、医療福祉施設、集合住宅、住宅等の設計に従事し、2007年に事務所設立。住宅建築について考える事は、はじめに人間の生活があり、心の豊かさを作り出すものでなければならないという事。その為にも奇をてらわず、素材を吟味し、クライアントと対話を重ねていく事が最も大切だと思っています。

枚方を一望できる高台に建つ5人家族の住宅です。この土地の特性を最大限に生かす為、家族が集まる主室を2階レベルに持ち上げる事としました。クライアントからの要望は「朝にたっぷりと光が差し込み、夜は暗く、一日の移ろいがちゃんと体感できる事」「子供達が出かける時に『行ってらっしゃい!】と声かけが出来る事」「基本的には和テイストで経年変化が感じられる事」etc・・・タテ格子で覆われた特徴的なファサード、枯山水の坪庭、身をかがめないと入れない躙り口のある旦那さんの趣味室など、色々なアイコンが散りばめられています。極めつけはクライアント自ら漆喰左官工事をされ、コレがまた驚愕のプロ顔負けの仕上り。夜、リビングに鎮座するタモの丸太テーブルで日本酒を呑むのが最高の楽しみになってるそうです。

WORKS LIST | 他の作品を見る