• HOME
  • 作品
  • 宇治のイエガタ -切妻天井で繋がる一室空間-

WORKS | 作品

宇治のイエガタ -切妻天井で繋がる一室空間-

注文住宅

PLACE:宇治市木幡御蔵山

建築家 藤森 大作 藤森大作建築設計事務所

大阪芸術大学 芸術学部 建築学科卒業。 (株)オーク建築研究所にて、医療福祉施設、集合住宅、住宅等の設計に従事し、2007年に事務所設立。住宅建築について考える事は、はじめに人間の生活があり、心の豊かさを作り出すものでなければならないという事。その為にも奇をてらわず、素材を吟味し、クライアントと対話を重ねていく事が最も大切だと思っています。

宇治市御蔵山の高台に建つ4人家族の為の住宅です。西側に眺望が開けたこの土地を生かす為に、家族が集まる主室を2階に持ち上げ、東西に抜けるトンネル状の大きな空間を作りました。屋根の架構がムキ出しになった空間は広がりと建築の力強さを感じさせてくれています。クライアントからの要望は「アプローチ、エントランスから緑が感じられる事」「リビングにタタミスペースと掘りコタツ」「音楽を楽しむ家/ピアノ、音響、スピーカーの配置等」「水廻り動線の処理」etc・・・ 四季折々の植物で彩られたアプローチを抜け、玄関戸を開けると階段ホール越しに坪庭がお出迎え。 1階はそれぞれのプライベートゾーンが並び、2階の大空間ではお子さんが奏でるピアノ、和太鼓の楽しい音が鳴り響いています。4人の生活をおおらかに包んでくれる様な家になったかなと思います。

WORKS LIST | 他の作品を見る