• HOME
  • 作品
  • ライブラリーのある家-家族を感じられる開放的な住まいへのリフォーム-

WORKS | 作品

ライブラリーのある家-家族を感じられる開放的な住まいへのリフォーム-

戸建てリノベーション

PLACE:枚方市

建築家 真島 元之 真島元之建築設計事務所

大阪市立大学 工学部卒業 京都工芸繊維大学大学院修了。Team ZOO いるか設計集団にて、住宅、公共施設の設計を担当し、1995年に事務所設立。いいデザインとは単に目を引く奇抜なものではなく普通に見えながらもなんか心地いいと感じられる工夫がされているものと考えています。長く丁寧に使いたくなる良質な定番の商品と同じように住まいもそうありたいです。

家族が集う場所を南側の庭に面するよう配置して、広く明るい健康的な住まいにリフォーム。 広い庭とは大きな掃出し窓と、深い軒のある縁側でつながります。 引き込める障子が外からの視線をさえぎり、柔らかい障子からの光が和の雰囲気を演出します。 キッチンは奥様が使いやすいように、また家族と会話できるようオープンなアイランド型としました。 家の真ん中には場所を変えて配置し直した階段室があります。セミオープンの階段室は上部からの光と風が流れる部屋となり、途中に設けられた畳敷きの本棚スペース(ライブラリー)は本好きの家族のために用意された、長くゆったりできる隠れ家的な読書空間です。 料理コーナー、PCコーナー、ライブラリー、家族それぞれが愉しむ空間は完全に閉じられることなく、お互いの様子を感じられる住まいに生まれ変わりました。

WORKS LIST | 他の作品を見る