• HOME
  • 作品
  • 眺望を愉しむ長い家-庭と一体になる平屋の住まい-

WORKS | 作品

眺望を愉しむ長い家-庭と一体になる平屋の住まい-

注文住宅

PLACE:枚方市

建築家 真島 元之 一級建築士/真島元之建築設計事務所

大阪市立大学 工学部卒業 京都工芸繊維大学大学院修了Team ZOO いるか設計集団にて、住宅、公共施設の設計を担当。

敷地は眼下に町が見渡せる眺望のすばらしい北側斜面上にあります。 建設可能な土地は東西に長い土地。細長い平屋のプランを計画しています。 天井が吹き抜けている開放感な家族室は開口部を斜面の庭側に広くとり、眺望や樹木庭園を楽しむことができます。家族室に続く濡れ縁は軒の出の深い庇に覆われ部屋と一体的に使われます。内側に引き込める障子を閉めればモダンな中に和の雰囲気が生まれます。 外壁の杉板、木製デッキ、無垢のフローリング、ラワン天井などの仕上げ材は時が経つとともに味わいが出てくる木質系の素材です。 周りの自然環境に溶け込むやすらぎのある住まいになります。 「眺望を愉しむ長い家-庭と一体になる平屋の住まい-」のお施主様にIFAとの家づくりについてインタビューした記事はこちらからご覧いただけます。→楽園不動産・WORK STORY【建築家 真島元之×急斜面土地】  

WORKS LIST | 他の作品を見る