• HOME
  • 作品
  • KNOT-階段を暮らしの結び目にー

WORKS | 作品

KNOT-階段を暮らしの結び目にー

注文住宅

PLACE:枚方市

建築家 竹内 美穂+加藤 純 一級建築士/一級建築士事務所作人

近畿大学 理工学部 建築学科 卒業。第11回 岐阜あかりのオブジェ展。入選。第26回 日新建築設計競技 佳作。第7回 ユニオン造形デザイン賞 入選。一級建築士事務所 作人設立。

楠葉の閑静な住宅街の一角、北側の道路に面した敷地に建つ家です。 スキップフロアを採用し、半階ずつ高さの変わる北側ボリュームと南側ボリュームの間は、階段スペースでつながる構成としています。その階段の両側にある中庭は各階の採光と通風を担っており、家が中央の階段部分でくぼんだ「結び目」ような形の平面構成となっています。 また、北側にあるリビングと連なるバルコニーには、目隠し壁兼用のリフレクター(光の反射板)があり、リビングはカーテン等のいらない暮らしを確保し、反射光で明るさを得られる仕掛けを作っています。そのバルコニー直下に植えたカツラの木が、2階のリビングから見えることも家のポイントとなっています。

WORKS LIST | 他の作品を見る