• HOME
  • 作品
  • ヨハクノマ-余白から生まれる豊かさ-

WORKS | 作品

ヨハクノマ-余白から生まれる豊かさ-

マンションリノベーション

PLACE:枚方市

建築家 小坂友恵+浦田彰子 一級建築士/モックケンチクラボ

(小坂)一級建築士、カラーコーディネーター (浦田)二級建築士、インテリアコーディネーター、ライフスタイルプランナー 建築・インテリアのアシスタントの経験を通し、住宅設計を学ぶ。IFA住宅設計室に入社 後、お客様を直接担当するプロデュース業務も兼務しながら住宅の設計・監理に従事。 2012年、屋号を定め設計室としてスタート。

マンションという限られた空間でありながら、お茶だけ飲めるような…。そんな少しゆとりを感じられる空間があると素敵ですねというご夫婦の言葉からリノベーションが始まりました。リビングまで人を呼び込まずともおもてなしができ、また、家族もひとりになってゆっくりと時をすごせるギャラリーのようなTearoomを中心にもつ空間を計画しました。ただ単にそのような居室を配置するのではなく、正方形の箱体を玄関―LDKの軸に対して45度ふることで長細い印象になりがちな廊下を人を招き入れる広がりのある空間としアクセントとしました。1フロアでありながら空間に変化をもたせ、家族みんながくつろげるこだわりのあるリノベーションとなりました。

WORKS LIST | 他の作品を見る