CONCEPT | 住まいづくりにおける基本的な考え方

ひと、こころ、よろこび 「すーっ」とこころにとけこむような
人は、誰かに、何かに、愛情を抱かずにはいられない生きもの。
たとえば生まれた時は親に、そして恋人に。夫に、妻に、わが子に、あるいはペットに。
そうした愛を育む器となるのが「家」ならば、家もまた、建てた後に生活が営まれることによって、
だんだんと完成してゆくものと言えるでしょう。
日々を過ごす中で愛着が芽生え、その愛着に応えるように家は味わいを深め、住み心地が良くなっていく。
一朝一夕ではカタチにできない。
だからこそIFA住宅設計室は、住まいづくりより暮らしづくりを大切にし、
「ひと、こころ、よろこび」の創造に力を尽くします。あなたの想いに、私たちの想いを重ねて。

IFA住宅設計室

IFA住宅設計室

「建築家との住まいづくり」をもっと身近なものにするために、その仕組みを整えました。設計・施工・プロデュース…。住まいづくりに精通するそれぞれ のプロフェッショナルを社内に置き、お客様の夢や個性を反映したオリジナリティあふれる住まいを次々と生み出しています。 IFA住宅設計室の特徴は、下記の「設計5カ条」にあるように、「住むほどに愛着が増す家」を何よりも重視していること。これは「次の世代に受け継がれる家づくり」という考えとともに、私たちの基本思想となっています。

MORE
Architect

IFA住宅設計室 | 設計5カ条

1.居心地のいい場所

家の中に自分だけのとっておきの場所をつくる。あるいはそういう場所を見つけ出せるような居心地のいい場所や装置をさりげなくしつらえます。

2.想像を掻き立てるスペース

住まい手が想像力を掻き立てられ、その人ならではの感性と見立てで心豊かな暮らしを育めるような場所を用意します。

3.息の永いデザイン

流行の○○風といったうわべのデザインは施しません。欧州で年代物の車が現役で活躍しているように、何十年経っても住み心地が良く、誇ることのできる住まいづくりを目指します。

4.年月とともに美しさを増す素材

手入れのしがいがある材料、住みこむほどに味わいを増す材料でつくります。ビニールなどの化学合成物でなく、時と共に愛着の深まる素材を吟味します。

5.『明かり』と『灯り』

自然光を「明かり」、灯火や人工的な照明を「灯り」と言います。両方の“あかり”のバランスをとることで、一日の中の様々なシーンを演出します。

楽園不動産

楽園不動産
枚方での暮らしの場所をさがす

お客様の暮らし方に合わせて理想の家を実現する、もっとも確実な方法は、土地探しから一緒に始めることです。枚方エリアを知り抜いたスタッフと、建築家、プロデューサーが、その土地でかなう家をイメージしながら、様々な選択肢を模索し、納得のいく住まいづくりを実現します。

MORE
Real Estate

F.G.S

F.G.S
暮らしにぬくもりをプラスする

「火」と「木」が宿す、癒やしの力に注目。家族団らんの中心にもなる「薪ストーブ」や、使えば使うほど愛着が増す「無垢材の一枚板のテーブル」など、ぬくもり感のあるアイテムで、本物の豊かな暮らしをサポートします。

MORE
Fire and Wood

廿日市家具製作所

廿日市家具製作所
共に暮らす家具をつくる

例えば、床から天井までのスペースを無駄なく使う壁面収納や、料理教室が開けるほどのオリジナルのキッチンなど、新築時に家具をオーダーすれば、見た目や使い勝手をさらに高めることができます。IFA住宅設計室は、家具工房を「木工のまち」広島県廿日市市に持っており、一貫した責任体制のもと、質のよいオーダー家具を提供しています。

MORE
Order Furniture

次の世代に受け継がれる家づくり…

構造・基本性能がしっかりとしています

永年の研究結果を活かして、構造・基本性能がしっかりとした、品質の高い住宅をつくることをお約束します。

定期的なメンテナンスを実施します

その家を後世まで残していくという観点で点検し、適切なメンテナンスを行います。

いつまでも愛される住まいをつくります

住まいへの愛着は、建てるときの愛情の深さに関係していると考えます。どれだけ家づくりのプロセスに愛情を注いだか、流行を追う住まいではなく、住まう方の心の奥底に訴えるような住まいをつくります。

お客さま プロデューサー IFA住宅設計室 建築家(設計) 現場監督 大工 楽園不動産 枚方を中心に土地を探します。 F.G.S 薪ストーブや無垢板をご提供します。 廿日市家具製作所 家の一部としてオーダー家具を造ります。

チームだからこそ出来る本当のこだわりの住まい

建築家やプロデューサーと一緒に、こだわりの住まいを実現できるのも、IFA住宅設計室が「住まい」というものをトータルに考えているからです。
「ひと、こころ、よろこび」という一つの理念のもと、チームならではの一貫した総合力で、お客様のご要望に対応します。