BLOG | ブログ

全ての記事

住まい方見学会 Casa1 眺望のスキップフロア 開催お礼

イベントレポート
2017.04.03

IMG_7775.JPG

先日、お施主様のご厚意により、枚方市山之上にある「眺望のスキップフロア」の住まい方見学会を開催いたしました。
今回は人数限定の完全予約制での開催でしたが、おかげさまで満員御礼で、無事終了することができました。

興味があったけど行けなかった!という方に向けて、会場の雰囲気をすこしご紹介いたします。

IMG_7774.JPG

笑顔で迎えてくださったお施主様ご夫妻。
家づくりを通して、よかったところ満足できたところから、こうしたらよかった!と思うところまで、来場者の方々の質問に気さくに答えてくださいました。

IMG_7780.JPG

お天気も良かったので、リビングからの眺望は最高でした。
来られたお客様からも驚きの声が。

IMG_1625-2
眺望のスキップフロアは完成時見学会をさせていただいたのですが、やはり雰囲気がまた異なります。おしゃれなコーヒーサーバー、米櫃、窓際のグリーンなど。。。より魅力的な空間となっていました。空間がとてもシンプルなデザインでまとまっているから、どんなテイストのものをおいてもしっくりくるんだとか。

一番驚いたのは、一階のフリースペース。
設計時は天井の低い、ダイニングと同じ広さのある大容量の収納スペースとしてつくられました。

今はリビングとのインテリアの違いを楽しめる、ご主人お気に入りの隠れ家的スペース。ご覧になられた男性方もとても共感されていました。

IMG_6607

クロークも兼ねている空間は、まるでアパレルショップのような見せる収納となっていました。

予算の都合上、工事の際に造り込めなかった空間も、自分たちの手で楽しみながら仕上げておられて、近々壁を塗装してみたいんだとか。

将来、子ども部屋でもいいな~ともお考えのよう。余白の空間だからこそいろいろと夢が膨らむんですね。

IMG_6601

(WORK STORYを読んで、もともとおしゃれなインテリア雑貨集めとかDIYが趣味なのかなと思っていたら、家が完成してからはじめ、それまで全く興味がなかった!と奥様。びっくりです)
ほぼ毎回IFAの見学会に足を運んでくださっているお客様からは「いつもの見学会もとても参考になるけど、家づくりをされて実際の住み心地や、体験談をきけるので、すごく良かった」とうれしい感想をいただきました。

せっかくのお休みにもかかわらず、一日ご協力いただいたO様ご夫妻に、この場を借りてお礼申し上げます。

眺望のスキップフロアの家づくりインタビューはこちらからご覧いただけます。>>WORK STORYをよむ

再来週、4/16(日)には、岡山手町の「ワビサビハウスー街を見下ろす高台の家」の住まい方見学会を開催いたします。

4.24号-6_ol

実際に住まわれている空間で、お施主様とお話できる大変貴重な機会となっています。

ご予約承っておりますので、ぜひご来場ください。

>>お申し込みはこちらから

アシスタント中井

PAGE TOP

小倉東町の家

現場レポート
2017.04.03

先日、小倉東町の家にて上棟式と執り行いました。

DSCF8286

家づくりが事故ないよう安全を祈願し、四方お清めをしました。

上棟式を執り行った後、お施主様のご厚意で宴会の場を設けて頂きました。DSCF8310

協力業者にも御参列頂き、終始和やかな時間を過ごすことが出来ました。

まだまだ、始まったばかりですが、気を引き締めて作業取り組んでいきます。

DSCF83161

藤岡

PAGE TOP

翠香園の家

スタッフブログ
2017.03.31

IMG_3972

先日「翠光園の家」の現場では配筋検査が行われました。

建築家:藤森 大作

005

IMG_3970

IMG_3969

基礎コンクリートの打設前に鉄筋が計画通り配筋されているかチェックします。

主筋のサイズ・ピッチは的確か鉄筋のかぶり厚さが確保されているかなど。。。

住宅あんしん保証から検査官が現場にやってきてチェックします。

もちろん社内検査もします。

綺麗に出来てますねということで合格!

コンクリート打設となりました。

PAGE TOP

宮之阪の家

現場レポート
2017.03.31

IMG_7385+

先日「宮之阪の家」の現場に行ってきました。

ただいま大工さんによる木工事中。。。

無垢のフローリングを1枚1枚丁寧に貼っていきます。

今回はナラの無垢板を採用。

IMG_7390+

IMG_7468+

IMG_7400+

IMG_7420+

IMG_7416+

004

photo_Shogo Nakashima

PAGE TOP

成田東が丘の家

現場レポート
2017.03.31

IMG_7811+

先日「成田東が丘の家」にて上棟式が執り行われました。

IFA住宅設計室では建て方から数日後に

お施主様のご厚意で宴席を執り行っていただいております。

ほんとうに感謝いたします。

 

IMG_7786+

IMG_7822+

IMG_7836+

IMG_7850+

お施主様の笑顔とお心遣いを感じると

「住宅建築をしていて本当に良かったなぁ」と思います。。。

IMG_7884+

photo_Shogo Nakashima

PAGE TOP

南中振の家

現場レポート
2017.03.28

IMG_1607-2

先日ギャラリーで設計中の「南中振の家」の打ち合わせがありました。
担当建築家は作人です。
プラン設計当初から、建築家の提案に「素敵だよね」「おもしろい」「これはちょっとちがう」とご意見をおっしゃってくださったり、ご自身で雑誌やサイトなどいろいろと調べて「こういうのがいいよね~」と、ご夫婦間はもちろん、建築家とイメージをすり合わせながら、いつも打ち合わせを楽しんでくださっているE様。

本日はタイルと、照明の打ち合わせ。
タイルはモザイクタイルから大判ものまで数千種類ある中から、建築家のアドバイスの元、好みのものを選べるので、数社のカタログを見ながら作人・竹内さんとわいわいと話されていて、打ち合わせがとても盛り上がっていました。
間取りなどの設計プランはもちろん、キッチンやユニットバスのプランだけでなく、床材やタイル、照明まで、自分たちの好きなものを選べ、決めることができるIFAの家づくり。限定されたプランや素材の中から1つを選ぶのではないため、打ち合わせにはとてもエネルギーを使います。

IMG_1613(E様と作人とプロデューサー樋口。シンプルな照明に自分たちでアイアン塗装をする提案にテンションがあがるE様ご夫妻。作人も自宅で検討中だとか。)

E様はお子様が二人いらっしゃるのですが、打ち合わせの時はご両親の力を借りて、いつもご夫婦でじっくり建築家と話をして設計をすすめていらっしゃいます。

予算がある中で、理想の家になるよう建築家としっかり相談しながら、お二人とも楽しんで家づくりしている雰囲気が、とてもほほえましく、打ち合わせを近くのデスクで聞いている私も、ついほっこりしてしまいます。

E様ご夫婦のこだわりと作人のセンスが合わさると、どんな家が出来上がるのか、スタッフとしてとても楽しみです。

素敵なご家族が、満足できる家ができますよう、作人とIFA、二人三脚で頑張っていきたいと思います。

アシスタント 中井

PAGE TOP

M-HOUSE

現場レポート
2017.03.24

034

先日「M-HOUSE」にて中間検査が行われました。

建築家:松永 康宏

建て方の後、筋かいや構造金物が図面通りに取付けられているかなど

指定確認検査機関と住宅あんしん保証から

それぞれ別の検査官が現場に来てチェックします。

もちろん社内検査も致します。

無事合格のあと工事は着々と進捗しております。。。

043

035

042

PAGE TOP

【住まい方見学会】 お施主様宅を見せていただく特別な見学会、開催します。

お知らせ
2017.03.20

TOP2-2

IFA住宅設計室では、枚方を拠点に400邸を超えるお住まいをお届けしてまいりました。
HPでは、実際に家づくりをしていただいたお客様の体験談を「WORK STORY」として公開しています。
今回お施主様のご厚意により、その中から特別に2邸のお住まい見学させていただけることとなりました。
実際の住み心地を体感できるまたとない機会です。
これから家づくりをお考えの方は是非ご参加ください。
家づくりへの夢が膨らむはずです。

sumaikata-kengakukai

お申し込みはこちらから>>見学会予約フォームへ

インタビューをご覧になりたい方ははこちらから>>WORK STORYをよむ

お施主様のご厚意による、入居後の見学会となりますので、
4/2(日)の「Casa1  眺望のスキップハウス」
4/16(日)の「Casa2  街を見下ろす高台の家」ともに、 完全予約制となっています。

時間は①10:00~ ②13:00~ ③15:00~ の3部制で
各回4組様までの限定のイベントとなっています。

見学ご希望の方はお早めにお申し込みください。

お申し込みはこちらから>>見学会予約フォームへ

 

 

PAGE TOP

小倉東町の家

2017.03.16

先日、小倉東町の家にて基礎工事が完了し無事に上棟を迎えました。

IMG_0271

IMG_0531

IMG_0564

IMG_0571

基礎のベースをコンクリート打設した後日、立上りを打設します。

IMG_0713

基礎工事後は土台を敷き床下の断熱材を入れた入れ床板を張ります。

IMG_0719

IMG_0726

IMG_0822

IMG_0824

IMG_0829

IMG_7093

IMG_7081

坂本大工が小倉東町の家の棟梁として木工事を担当致します。

IMG_7134

屋根が組み上がり、内部から天井を見た光景です。

仕上げでみえなくなっちゃうのが残念です。

IMG_7150

これから大工工事がスタートです!!

怪我無いよう安全に作業を進めていきます!!

PAGE TOP

成田東が丘の家

現場レポート
2017.03.14

IMG_6622+

先日「成田東が丘の家」にて建て方が執り行われました。

建て方とはレッカー車を駆使してIFA住宅設計室の大工会が

木造躯体を造りあげていきます。

建築家:作人

IMG_6776+

IMG_6761+

IMG_6884+

いつみても大工さんが巾の狭い梁の上をひょいひょいと歩いて、

掛矢(大きな木槌)を振り下ろす姿はまるで超人のようにみえます。

無事に建て方を終えることが出来てひと安心。

みなさま おつかれさまでした!!

 

スキップフロアとトップライト。。。

どんな空間になるのでしょうか

今から楽しみです。

IMG_6994+

IMG_6996+

photo_Shogo Nakashima

PAGE TOP

八幡の家

現場レポート
2017.03.14

IMG_6353+

先日「八幡の家」の現場に行ってきました。

大工さんによる木工事もいよいよ終盤戦。

建築家:松永 康宏

ちょうどこの日は木製階段を施工中でした。

IMG_6314+

IMG_6320+

IMG_6327+

IMG_6345+

photo_Shogo Nakashima

PAGE TOP

M-HOUSE

現場レポート
2017.03.14

011

先日「M-HOUSE」にて上棟式が執り行われました。

IFA住宅設計室では建て方から数日後に

お施主様のご厚意で宴席を執り行っていただいております。

ほんとうに感謝いたします。

四方清めは米をお施主様に、

塩を建築家・松永先生に、

酒を大工棟梁・河野大工さんに捲いていただきました。

みなさんでチカラをあわせてこれからも家づくり頑張りましょう!

 

022[1]のコピー

020

025

お施主様の笑顔とお心遣いを感じると

「住宅建築をしていて本当に良かったなぁ」と思います。。。

028

 

PAGE TOP

照明のおはなし

スタッフブログ
2017.03.12

先日久しぶりにギャラリーで、東香里園町の家の打ち合わせがありました。
現在工事真っ最中の東香里園町の家。現場打ち合わせが多い中、

「じっくりと落ち着いて決めていただきたいので」と交久瀬先生が用意していたのは照明のカタログの山!

今日の打ち合わせは照明選びのようです。

建築家との家づくりでは建築家がその土地、その家族の暮らしに合わせて設計する注文住宅のため、同じ家はひとつとしてありません。そして照明もまた家やそこにすむ家族、暮らし方によって変わってきます。

mg26_42A7110(Photo:小さい光庭のある三角形の家/交久瀬常浩より >>WORKSはこちら

IFAでは部屋全体を照らすシーリングライトはあまり使いません。
部屋の隅々まで明るく照らしてしまうため、影が生まれず奥行きのないのっぺりとした空間になってしまうからです。

多く使うのはダウンライトやブラケット。
その数や配置は、その空間での目的やすごし方に合わせて設計していきます。

照明器具もダイニングなど家族が集まり家の中でもメインとなる空間には、アクセントになるペンダントライトを取り入たり、逆に個室や階段室、洗面所などの空間にはコストや機能を重視したものを使うなどメリハリをつけて考えていきます。

ms10_MG_6395(ダイニングキッチンの中心、目をひくペンダントライトはMAYUHANA。デザインは建築家・伊藤豊雄です。繭から糸をつむぐように型に意図を巻きながらつくられたこの照明の下にはダイニングテーブルが置かれます。かつてのぼんぼりを思わせるやらかな光が、食卓を彩ります。 Photo:公園の森に浮かぶ黒船/交久瀬常浩より >>WORKSはこちら

限りある予算の中で居心地いい空間になるよう、工夫をしながら建築家とお施主様、一緒にじっくりと照明を選ばれていました。

LEDがずいぶんと普及し選ばれる方も多いですが、料理をよりおいしく魅せるハロゲン球の良さや白熱球が照らす温かなあかりなど、機能だけではない照明デザインの魅力も教えてくれる交久瀬先生。

打ち合わせというより、建築家・交久瀬先生による照明の授業のよう。

真剣に聞かれるお施主様の姿が印象的でした。

FullSizeRender-2(ギャラリーのカウンター照明にもハロゲン球を取り入れています。照度を落としバーを思わせるような落ち着いた空間に。テーブルの上には北欧インテリアの名作、ポール・ヘニングセンのph5。)

今度は実物を見にショールームへいかれるそう。
どんな照明を選ばれるのか、とても楽しみです。

PAGE TOP

建築ゼミはじまりました!

スタッフブログ
2017.03.05

kentikuzemi

モダニズム建築の流れをくむ住宅を建てている私たちIFAでは、建築研究会と題して、建築家である交久瀬先生の案内で国内外の名建築を現地まで見に行き、実際にその空間を体験することで、勉強をつづけています。

そんな建築研究会に加えて、より建築家とその建築の魅力を深く知ろう!ということで、昨年より自分の好きな建築家について発表する、週に1回の「建築ゼミ」をはじめました。

神戸の大学にて建築デザインを学んだプロデューサー樋口の「ルイス・バラガン」からはじまり、「岸和朗」「吉田五十八」「石井修」「清家清」「前川國男」とまわって、室長菊井が選んだのは「アントニン・レーモンド」。

20世紀の巨匠のひとりであるフランク・ロイド・ライトに師事し、帝国ホテルの設計に携わるため来日しました。
戦後日本へ戻ってきたレーモンドは自身の事務所を立ち上げ、多くの作品をつくり、日本のモダニズム建築に大きな影響を与えました。
レーモンド事務所には、前川國男(建築家)、吉村順三(建築家)、ジョージナカシマ(家具デザイナー)など、後の日本の建築を引っ張っていく建築家が多く所属しています。

IFAでは2013年に軽井沢にある「夏の家」と「聖パウロカトリック教会」を見に行っています。

「夏の家」1933年

dscf5449

レーモンドの別荘兼夏のスタジオとしてつくられた夏の家。現在はペイネ美術館として利用されています。スロープや吹き抜けなどがあり、ル・コルビジェに強い影響を受けています。質素な素材で仕上げられたリビングルームは、三方を大きな引き戸が囲んでいて、風通しのいい明るい空間が作られています。

内部の撮影はできませんでしたが、ネットで検索をすると内観写真もいくつかでてきますので、興味のある方はぜひ見てみてください。

「聖パウロカトリック教会」1934年

dscf5486

傾斜の強い三角屋根、大きな尖塔、打ち放しのコンクリートが特徴の教会です。レーモンドの故郷チェコの伝統的な教会建築に影響を受けているそう。

内部は木がむき出しのエックス型のトラス構造になっています。柱には栗の木が使われ、太い柱が点に向かって組まれているため、力強い空間となっています。

dscf5487

もうあっという間に二順目後半です。
住み心地がよく、センスのいい住宅とはどんな住まいなのか、みんなで知識を深めながら探って行きたいと思います。

PAGE TOP

小倉東町の家

現場レポート
2017.03.04

先日、小倉東町の家にて地盤改良工事が着工しました。

IMG_0100

IMG_0101

小倉東町の家では建物の基礎工事の前に地盤補強として簡単に言えば土の中にコンクリートの柱を造る工法を採用しました。

IMG_0124

柱状改良工事が完了し基礎工事に取り掛かります。

 

PAGE TOP

翠香園の家

現場レポート
2017.03.04

044

本日「翠香園の家」にて地鎮祭が執り行われました。

建築家:藤森 大作

地鎮祭とは工事着工するにあたってその土地に住む神様を祝い鎮め、

清めた土地を利用させていただき工事の安全と家の繁栄を祈願いたします。

地鎮の儀で使用した鎮め物はお預かりして基礎工事の際に、

建物の中心部に埋めさせていただきます。

005

 

016+

029

032

何度経験しても地鎮祭は建てさせていただける喜びもありますが

緊張いたします

お施主様にとっておそらく最初で最後の家づくり。

これから本格的に工事がスタートするわけですが

ご家族に楽しみながら喜んでいただけるよう頑張ります!

048

058

PAGE TOP

M-HOUSE

現場レポート
2017.03.04

034

先日「M-HOUSE」にて建て方が執り行われました。

建て方とはレッカー車を駆使してIFA住宅設計室の大工会が

木造躯体を造りあげていきます。

建築家:松永 康宏

004

026

007

068

いつみても大工さんが巾の狭い梁の上をひょいひょいと歩いて、

掛矢(大きな木槌)を振り下ろす姿はまるで超人のようにみえます。

無事に建て方を終えることが出来てひと安心。。。

みなさま おつかれさまでした!!

074

 

PAGE TOP

ヒマワリハウス

現場レポート
2017.03.03

IMG_5572+

「ヒマワリハウス」は先日無事にお引渡しを迎えることができました。

 

建築家・藤森 大作

弊社カメラマンによる竣工写真の撮影が執り行われました。

是非ご覧ください。

IMG_5625+

IMG_5691+

IMG_5697+

IMG_5670+

IMG_5682+

IMG_5661+

IMG_5914+

IMG_5932+

IMG_5920+

photo_Shogo Nakashima

PAGE TOP

吹田の家

現場レポート
2017.03.03

吹田の家では大工工事が佳境に差し掛かっています。

IMG_9930

IMG_0104

IMG_9933

木工工事順調に進んでおります。

IMG_0314

IMG_0593

ボード張りもほぼ張り終わり、階段廻りが最後の追い込み箇所になっています。

大工工事が終わればいよいよ内装工事に取り掛かります。

PAGE TOP

京田辺の家

現場レポート
2017.03.03

IMG_3725

先日「京田辺の家」にて中間検査が行われました。

建築家:藤森 大作

建て方の後、筋かいや構造金物が図面通りに取付けられているかなど

指定確認検査機関と住宅あんしん保証から

それぞれ別の検査官が現場に来てチェックします。

もちろん社内検査も致します。

無事合格のあと工事は着々と進捗しております。。。

15439763_913449742125145_8820618480548656922_n

お施主様と建築家との打合せは各工程にあわせて現場でも行われます。。。

実際につくられていく様子も現場でみて体感していただくことで

完成後のお家に対する愛着や満足度も変わってくるのではないでしょうか。

15672563_918184511651668_546643849496441832_n

15621848_918184901651629_2340384778893077132_n

15726789_1882465578641504_2879674728804748939_n

15873032_1889925867895475_746214207507426467_n

16003209_1890938444460884_8004562235786124046_n

IMG_3692

PAGE TOP